カテゴリ:momoコレクション♬( 7 )

クラシック音楽をもっと気軽に聴いて頂くため・・・私のオススメ音楽を少しずつご紹介しています(#^.^#)
ピアノの生徒さんもピアノ音楽ばかりではなく、オーケストラや他の楽器の音色を聴いて、自分の演奏の音探しに役立ててもらいたいです♬

momoコレクション☆インデックス

vol.1: バッハ / パルティータ (2012.9.27)
vol.2: コレルリ / ラ・フォリア (2012.10.5)
vol.3: ヘンデル / ヴァイオリンソナタ (2012.10.12)
vol.4: ピアソラ / リベルタンゴ (2012.10.21)
vol.5: クライスラー / スラヴ舞曲 ホ短調 (2012.11.7)
vol.6: ビゼー / カルメン (2012.11.14)
vol.7: モーツァルト / アイネ クライネ ナハトムジーク (2013.3.12)
vol.8: モーツァルト / ホルン協奏曲 (2013.3.23)
vol.9: モーツァルト / 幻想曲ニ短調 (2013.3.31)
vol.10: モーツァルト / 交響曲 第25番 ト短調 (2013.4.17)
vol.11: フランツ / 無言歌 (2013.10.16)
vol.12: ヴァイオリンのためのソナチネ (2013.11.12)

e0309496_23134482.jpg

たくさんの素敵な音楽に出会えますように・・・(o^^o)♡

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
[PR]
by ami-momo-de | 2013-11-12 22:47 | momoコレクション♬

白鳥の湖のイメージでSwan☆ピアス black&whiteを作りました♡
amikas Atelier

私はフィギュアスケートが大好きです (*☻-☻*)
真央ちゃんの今季の完成度の高さには涙が出るくらい感動しています。
バンクーバーオリンピックが終わってからの彼女の苦しみと努力はきっとものすごかったんだろうな。
今季がラストの試合と決めているからこそ、腹をくくってひとつひとつの本番に命をかけられているのかもしれませんね。

フィギュアスケートの魅力はもちろんジャンプやスケートの美しさだと思いますが、やっぱり音楽も大きな役割を果たしていると思います。
今季の髙橋大輔選手のSP曲、ヴァイオリンのためのソナチネを聴いた時、体が固まってしまいました!!!
本当に素敵な曲を聴いた時、私は他のことが何もできなくなって固まってしまうんです(笑)

髙橋選手の演技も素晴らしかったけど、音楽が気になる!!!
急いで検索してみたら・・・佐村河内 守さんという日本の作曲家の方の作品でした。
被曝2世、全聾、現代のベートーヴェン。
絶対音感を頼りに作曲をされているそうですが、何て美しいメロディーを生み出すのでしょうか!
聴こえない代わりに音への気持ちが純粋なのかもしれない。

現代音楽は未知なる世界を求める傾向があるので、好き嫌いがあると思いますが、佐村河内さんの作品はまるでロマン派の作品のようです。
ピアノソナタを聴きましたが、リストのようだった!!!

私たち日本人は海外で積極的に日本の作曲家の作品を紹介して行く義務があると思いますが、今回の髙橋選手の選曲によってますます佐村河内さんの作品が世界に広がって行くのではと期待しています。

韓国人ピアニスト、ソン・ヨルムさんがピアノソナタでコンサートツアーを行っているようです。
来年だけど!いずみホールのチケット予約しちゃおうかな♫

その前に・・・AmazonでCDを買ってしまいました♡

e0309496_22383095.jpg

シャコンヌ

e0309496_22392677.jpg

鎮魂のソナタ

ピアノ教師だし、ヴァイオリン伴奏のお仕事もしているので・・・やっぱりお勉強しとかなくちゃね (^_−)−☆

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
[PR]
by ami-momo-de | 2013-11-12 22:44 | momoコレクション♬

ハロウィンアクセサリー第2弾☆ストライプキャンディーピアスを作りました♡
amikas Atelier

お久しぶりの!!!momoコレクションです (#^.^#)
今月から3ヶ月間毎月ひとつずつの本番!
持ち前のコツコツさを発揮して練習中です (^_−)−☆

今日ご紹介するのは・・・今月末に日本クラシック音楽コンクール本選で伴奏する曲です。

Lied ohne Worte 無言歌
Oscar Franz (1843-1886)


ドイツのホルン奏者であり作曲家だったオスカー フランツのとても情緒的で美しい曲。
題名から言ってロマンティックですよね。
知らない作曲家だなあとネットで調べてみたら、リヒャルト シュトラウスの父、フランツ シュトラウスに継ぐホルンの実力の持ち主だったそうです。

のびやかなホルンの音色に合わせてピアノが美しい伴奏を奏でます。
情緒的→情熱的→また情緒的・・・と雰囲気がガラリと変わる所が演奏者の腕の見せ所かな?

こちらのCDの中に入っていますよ♬

e0309496_9851.jpg

これから秋が深まって行く季節、お家であったかくしながらのんびりとCDを聴く・・・素敵な時間の過ごし方ですよね (#^.^#)

今回はモト生徒さんの伴奏なんですが (予選のお話はコチラです♬)、昨日は生徒さんが通う相愛大学に合わせ&レッスンに行ってきました。
合わせは教室で。。。

e0309496_99755.jpg

何と!黒板に自分たちで部屋を使いたい日時を記入しておくシステムだそうです。
大阪音楽大学では考えられない話です(笑)
昭和な雰囲気たっぷりな所は同じだな ( ^ω^ )

初めてお会いした先生もとても丁寧な方で、レッスンはとてもわかりやすく行ってよかったあなあと思いました。
前回ホルンとピアノのバランスを審査員の方に指摘され不安に思っていたので、先生に相談した所、

ピアノ伴奏とは思わずデュオだと思って思い切り演奏してください

と、おっしゃってくださいました。
不安な気持ちで弾くとそれがすぐに音に表れてしまうので、きっと先生はすぐに気がつかれた模様(笑)
伴奏者としてどしんと構えて演奏したいのに・・・まだまだ動揺してしまうので(笑)、いいお勉強になったレッスンでした。

私と生徒さんとの出会いはピアノレッスン。
ホルンで音大受験を目指す方の副科ピアノを担当したんですが、こうして今は一緒に舞台に立っているのが不思議です。
これからもこうやっていろいろな生徒さんとピアノを通して出会い、一緒に音楽を作って行けたらいいな (#^.^#)

さて!今日は昨日受けたレッスンを思い出してまたまたしっかり練習します♬

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
[PR]
by ami-momo-de | 2013-10-16 09:15 | momoコレクション♬

お客さまのリクエストで新作ネックレスが出来ました♡
amikas Atelier

いよいよ次の日曜日が発表会♬
今回は早く準備のため実家に戻ってきているので、集中して準備に取り組めてとても充実した時間を過ごさせてもらっています(#^.^#)

今回のmomoクラシックコレクションは中学生の生徒さんと一緒に連弾で演奏するモーツァルトの交響曲第25番ト短調です。
有名な曲なのでご存知の方は多いと思いますが、モーツァルトには珍しく!短調。
しかも!約50曲ある交響曲の中で短調はたったの2曲!
しかもどちらもト短調なのです。
何だか不思議ですね( ^ω^ )

この交響曲を作曲するまではイタリアの影響を受けていたモーツァルトですが、ウィーンに職探しの旅に出かけ、そこで交流を結んだ作曲家からも影響を受け、オーストリア的性格を模索し、独自の世界を広げて行ったと言われている彼の作品の中でも重要なひとつとなっています。
第1楽章のシンコペーションのリズムはとってもかっこいい!
もしこれが普通の4分音符だったなら、きっとここまで魅力的な作品にはならなかったのではと思います。

さて、なぜモーツァルトは短調の音楽で新たな道を進み始めたのでしょう?
当時文学界を中心として啓蒙主義に反動する「シュトルム・ウント・ドランク」という精神運動が起こっていて、モーツァルトも影響を受けたようです。
音楽界では、悲愴な情緒表現の追求のため短調の曲がたくさん作られていました。
ハイドンもいくつか短調の交響曲を作曲していたので、モーツァルトも影響を受けたと言われています。

ハイドンとモーツァルトはお互いを尊敬しあっていたようですが、生活は全く反対だったようです(*^_^*)
モーツァルトはオシャレ大好きな人だったので、お金使いも少々荒く・・・、それとは反対にハイドンは節約家で慎ましい生活をしていたそうです。
音楽でも2人の作曲家は同じ古典派に属してはいても、正反対なような気がするからおもしろいですね( ^ω^ )♬

実家でコツコツ発表会準備に取り組む私・・・おやつは大好きなプーラおばさんクッキーを独り占めです♡

e0309496_14343335.jpg

京都だったら主人と取り合いだから。。。(笑)
しかし!たった今印刷し終わったプログラムに漢字間違いを発見。。。
ガーン・・・やり直しです・・・トホホ(。-_-。)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
[PR]
by ami-momo-de | 2013-04-17 14:41 | momoコレクション♬

スワロフスキーパールでエレガントローズを作りました♡
amikas Atelier

さまざまなジャンルがあるクラシック音楽の中で、自分が演奏する上で1番好きなものは幻想曲です☆
幻想曲/ファンタジーという曲はそれぞれの時代の作曲家が作曲していますが、時代によって少し内容が変わってきます。

バッハやモーツァルトは自由な楽想の展開によって構成され、即興的な要素を持っています。

例: バッハ 半音階的幻想曲とフーガ
モーツァルト 幻想曲ニ短調、ハ短調

ベートーヴェンはソナタに特色を持たせて楽章の中に入れています。

例: ソナタOp.27の2曲 Sonata quasi una Fantasia

ロマン派の作曲家にとっての幻想曲はきわめて自由になり、特別な性格を持たせています。
ロマン派の大事なモットーは夢想、幻想ですもんね。

例: シューマン: 幻想曲ハ長調、幻想小曲集
ブラームス: 幻想曲集

私にとっても大事な幻想曲をいろいろな視点から研究してみようと、まずはモーツァルトから始めてみました♬
来月の発表会では幻想曲ニ短調を演奏します(#^.^#)

e0309496_11195637.jpg

演奏時間5分ほどの小品なのですが、魅力的なメロディーが散りばめられていてお好きな方も多いのではないでしょうか。
まさしく即興的!
何だか演奏していると、モーツァルトがその時の気分でカデンツを挟んだり、明るいメロディーにぱっと転調したりと・・・自由に弾いている姿が想像できる曲です。
この曲の大切なことはまさしく舞台がぱっと変わるように気持ちのスイッチを切り替えることだと思います。
それをするためにはもちろん曲に入り込んで集中すること!
いくら自由で即興的と言ってもきちんと1曲としてまとめあげないといけないですもんね。
ただいまその作業中ですが、とっても楽しいです♡

ドイツ留学時代、出産のために音楽学校をお休みする先輩の代理で半年ほどピアノを教える経験をさせて頂きました。
当時高校生だったとっても綺麗な女の子がこの幻想曲を弾いていたなあ。
経験不足な私はかなりあの代理レッスンで勉強させてもらえたんですが、問題児の生徒が終わった1番最後に彼女のレッスンでいつも癒されていました。
たくさんの想い出がある1曲です。

発表会が終わったら引き続きモーツァルトの幻想曲ハ短調を練習しよっと♬

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
[PR]
by ami-momo-de | 2013-03-31 11:20 | momoコレクション♬

キキとララのイメージでブレスレットを作りました♡
amikas Atelier

ここ最近の私は毎日モーツァルトのホルン協奏曲を練習しています♬
発表会に音大生になった元生徒さんとそのお友達が出演してくれるので、私はその伴奏です(o^^o)
コンチェルトの伴奏はもちろんオーケストラなんですが、ピアノ伴奏に編曲してあるものは音が多くて大変!
でもオーケストラになった気分になれるのでなかなか好きなお仕事です♬

今回のmomoクラシックコレクションはもちろんモーツァルトのホルン協奏曲です(*☻-☻*)

ホルン協奏曲第1番 ニ長調 K.412/514
ホルン協奏曲第2番 変ホ長調 K.417
ホルン協奏曲第3番 変ホ長調 K.447
ホルン協奏曲第4番 変ホ長調 K.495

モーツァルトはザルツブルク宮廷楽団のホルン奏者として有名だったロイトゲープととても良好な関係を築いていたそうです。
気楽に冗談を言い合えてふざけあえる仲間に送ったのがこの4曲のホルン協奏曲です。

ホルンという楽器はもともと狩猟に使われていたもの。
森の中でもよく響き渡るのびやかで優しい音色。
このコンチェルトもどれも温かい雰囲気に包まれていて、聴いていても、もちろん演奏していても癒されます(o^^o)

今回は第1番と第2番の2曲を演奏しますが、特に第1番はとっても有名な曲☆
きっと小さな生徒さんたちも聴いたことがあると思うので、楽しんでもらえるかな♬
本番までしっかり練習します( ^ω^ )♬

先日こんなにかわいいホルンのチャームを見つけました♡

e0309496_15414887.jpg

これでホルンのお2人に発表会に出演してくれるお礼のアクセサリーを作ろうと思います(^_−)−☆

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
[PR]
by ami-momo-de | 2013-03-23 15:43 | momoコレクション♬

ホワイトデーアクセサリー☆ブレスレットを2点作りました♡
amikas Atelier

モーツァルトの代表曲と言えば!!!の質問には・・・

アイネ クライネ ナハトムジーク♬

と、お答えになる方が1番多いのではないかと思います(o^^o)
来月の私のピアノ教室の発表会、今年のテーマは「モーツァルト!」☆
生徒さんと一緒にたくさんのモーツァルトの曲を演奏しますが、このアイネク(省略するとこうなる・・・笑)も連弾で演奏します(o^^o)

e0309496_1738212.jpg

Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

モーツァルトの曲はなぜこんなに明るくて幸せな感じに包まれているのでしょう?
音楽療法にもよく用いられるモーツァルト、果たして彼の音楽の力は一体何なのか???
そんなことをうっすら考えながら発表会準備をしている最近の私です(笑)

Eine kleine Nachtmusik ドイツ語の形容詞変化がよくわかる曲名ですが(笑)、ジャンルはセレナードです。
モーツァルトの時代の音楽家は王室や貴族に雇われて作曲をしていました。
セレナードは華やかな祝賀会などのために作曲を依頼されることが多かったので、誰もがわかりやすく楽しい気持ちになれる音楽が多いのも納得がいきますね。

4楽章で構成されているこの曲もどれも1度は聴いたことがある有名なメロディーばかり!
誰もがメロディーを歌えて楽しい気分になれる♬
このことが音楽療法でもいい効果を与えているのかもしれません。

私は音楽といろいろなもののつながりを発見していきたいといつも思っているので、今回小さな生徒さんたちにこのアイネクを聴いて感じたままを絵に描いてもらおうと思っています。

e0309496_17392378.jpg

さて、どんな素敵な世界を描いてくれるのでしょうか?( ^ω^ )
発表会会場にも展示して皆様にご覧頂ければと思います。

これから発表会で生徒さんが演奏するモーツァルトの曲をご紹介していきます。
次回はどの曲か?・・・お楽しみに(^_−)−☆

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
[PR]
by ami-momo-de | 2013-03-12 17:43 | momoコレクション♬